塾長ごあいさつ


はじめに

 本校は一般の学習塾とは異なる個別指導、自立学習型の小さな学習教室です。小さな学習教室だからこそ、個々に合わせた適切な学習指導が可能になります。

昭和64年創立(前身 昭和59年開校修学館ゼミナール 昭和64年にワセダ総合学園と合併 ワセダ修学館と改称)以来、小中学生対象の学習指導、中学生対象の補習・高校受験指導・高校生対象の補習指導をしてきた伝統と実績を誇る県北屈指の教室です。

 本校は、学校の授業が分かるそして学校のテストで高得点取れるよう指導しています。また年々多様化する傾向にある入試に対応するため、初級レベルから実践レベルまで学習できる多数の選択肢を用意しています。だから個々に合わせた最適のカリキュラムを組むことが可能です。最高の学習方法と授業環境を通し、テスト準備・入試準備を着実に進めることができます。 合格実績は毎年100%近い合格実績を上げています。

 基礎を学びたい生徒から志望高校合格を予定する生徒まで幅広く学ぶことができます。また「10人いれば10通りの方法論」という教授法に基づき、皆さんの成績向上から入試突破の実力養成までバックアップしてまいります。

 まずは目標達成に向けて、本校のとびらをたたいてみてください。

 

       大利根校
       大利根校

 塾 長 英語/数学専任 受験・進学指導

 

   今 成 和 明 

   イマナリ カズアキ

 

出  身  地: 

  1950年 東京都台東区清川生

  幼少時に埼玉加須市に移住 

職  業: 学習塾代表取締役

経  歴: 学生時代、英語を専攻

   ビジネス英語を

   幅広く学び、

   さらに

   マーケティング専攻      

   昭和48年老舗

   東京ヒルトンホテルで

   研修    

   「もてなし」学ぶ。 

   同48年3月卒業後、

   貿易商社にて輸出入業務

   (営業・通関業務)を経て

    海外勤務(USA3年間)

   多彩な部門で勤務。

   昭和59年退職後、

   某大手学習塾にて

   本部室長 兼 英語専任講師

   として勤務。

   平成元年

  (有)ワセダ修学館設立。

   

座右の銘: 

  『心に自分の城をもつ、

  心眼をもつ、

  決断を醍醐味とする』

  ・「こう生きる」という信念

   のもとに自分の心に従って

   生きる。

   他人を思いやる心と

   自分を曲げない強い心、

   その両方を併せ持つ。

  ・心眼とは観察力、洞察力、

   想像力など「見抜く力」

  ・決断とは

   自らするもの、

   世のため、人のため、

   未来のための

   覚悟の一眼。 

 

  ~~代表の遠い祖先の

    教えに従い、

    グローバル現代社会に

    立ち向かう基本姿勢~~

  

 

趣  味?: 

  テニス(米国で始め、

  現スポーツクラブ所属)

  若いころは一人で山歩き

  鉛筆デッサンやオカリナにも

  チャレンジしています。

  富士裾野一周ウォーク  

  完歩しました。

  東海道53次ウォーク

  (2018年10月完歩)、

  旧伊勢街道完歩、

  旧中山道は

  ウォーク中。 

  また登山も再開。2017年

  7月・8月は

  八ヶ岳硫黄岳、燕岳、

  富士山登頂を果した

  蕎麦打ちにチャレンジ。

  薬膳(国際薬膳食育師取得)

      

   

 


       大利根校
       大利根校

 

通塾の十箇条

 

 

 

より良い学習環境を保ち 次のことを守り、楽しく充実した日々を送りましょう!

 

 

 ・5分前行動とること 時間どおりは遅刻と思うべし

  1. 自己の未来を見据えて学習に勤しみ励むこと

  2. 素直に学べる者は強い 学習における理解定着のコツ

  3. 整理整頓に心がける カバンの中は整理整頓されていますか

     (整理整頓は時間短縮の技 行動が速やかになります)

  4. さしたる理由もなく休まないこと(休まず通塾することが学力向上につながる)

  5. 毎日家庭学習に心がけること  “継続は力なり”

  6. 授業中 私語厳禁  必要のない学習以外のことは慎むこと

  7. 塾からの配布物は その日のうちにお父さんお母さんに渡すこと

  8. 提出物は期限を守ること(学校と同じです)

  9. 教室内では ケイタイ・スマホは電源切って、カバンの中に入れる

    ケイタイ・スマホは 必要以外は使用しない。 緊急時使用する場合は塾長の許可を得ること

    休憩時間に ケイタイやスマホで遊んではいけない(教室内を歩き回りながら使用しないこと)

     

    ワセダ修学館 塾長